「はちみつってすごい!」

  • 2018.02.01 Thursday
  • 18:07

こんにちは!Kyokoです。
今日は、「はちみつ」について語らせていただきますよ〜♪

 

家族から健康オタクと言われている私が、今、ハマっているものは…「はちみつ」

きっかけは、「ひとさじのはちみつ」(前田京子 著)の本を読んだことからです。

健康オタクのアンテナがピピピーっと動いて、今では「はちみつ」生活にどっぷりです。

何がすごいの?って…

 

みなさんは、はちみつの効能って知ってますか?

お恥ずかしい話、私はこの本を読むまではちみつを単なる砂糖代わりの甘味料と思っていました。

それは大きな間違いで、はちみつにはたくさんの効能があって、医薬品としても使われるほどなのです。

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でもはちみつは医薬として扱われていて、様々な処方が伝えられているそうですよ。


但し、ここで言うはちみつとは、純粋な生はちみつのことを指します。
はちみつを薬として使おうとするのなら、精製や加糖・加熱のない、天然の純粋な「生はちみつ」を選ぶことが重要です。

 


「はちみつ」の特徴
*ビタミンやミネラル、酵素、抗酸化物質が豊富。
*真菌や細菌に対する殺菌力も強い。
*傷ついた細胞、特に粘膜の修復が得意。

なので、
☆エネルギー補給に
☆食べ過ぎの胃もたれ、消化不良に
☆化粧水やパックとして
☆傷ややけどの軟膏に
☆カゼのひき始めに
☆目薬として
☆歯磨きに


などなど…
美容から薬としてまで、幅広く使用することができるのです。

…というわけで、私のはちみつ生活は、夜寝る前の「ひとさじのはちみつ」と「はちみつ目薬」、時々の「はちみつクレンジング」♪

 

寝る前の「ひとさじのはちみつ」

夜、寝る前に「はちみつ」を一口なめる。
のどが痛い時も胃の調子が良くない時も、はちみつを患部に塗りのばすつもりで、ゆっくり飲み込んでから休めば回復が早い。

はちみつを口中に広げることが、虫歯や歯周病の予防になる。

朝起きた時の口の衛生状態が格段にアップしていることに気づく。


はちみつ目薬

医療用グレードの活性度10+以上のマヌカハニーを使用。

綿棒にマヌカハニーを少しつけて、下瞼にちょんちょんとつける。
そして、まぶたをぱちぱちさせて、全体になじませる。
使用後は、目にシップを当てたような感じ、ほんとにくせになる気持ちよさ。

目がすっきりはっきりして、白目の透明感が増す。ドライアイにも効果的。

はちみつクレンジング

はちみつをそのまま小さじ2杯ほど手に取って、顔全体にたっぷり塗って5分後に洗い流すだけ。
はちみつ糖分の保湿力で、洗い上りは柔らかく、きめ細かな肌になる。

 

本の中で上記の効果が紹介されていますが、ほんとにその通りなのです。


使用上の注意として、みなさんも既にご存知だとは思いますが、過去にはちみつの中にボツリヌス菌が見つかったことがあることから、腸内環境が整っていない一歳未満の幼児には与えないようご注意くださいね!

 

ところで。


『一匹のハチが一生に集めるはちみつの量は、小さじ1杯』

だそうです。
一口でパクッと食べてしまう量ですが、毎日ハチさんに感謝しながら、はちみつをいただきたいと思います。


そうそう、家族から思われていることがもう一つ!
私のはちみつ生活が、いつまで続くか…?

 

Kyoko

 

***********************

Kyokoインストラクターのクラスはこちらです↓

■定期クラス…ピラトレ(土曜14時 ※設定日)、ストレッチポール&ピラティス(土曜14時 ※設定日)

 

その他のクラスやイベントについてはこちらから♪

↓↓↓

BAMBOOのクラス情報&スケジュール】

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM