「FTP mat Pilates Basic」研修を受講して

  • 2017.12.15 Friday
  • 10:22

こんにちは!Junkoです。

 

11月末に東京で「FTP mat Pilates Basic」というピラティス研修と資格試験を受けました。

この研修は、5年前にYukaさんが、今年3月にHarukaさんが受講したのと同じものです。

 

完全に研修に没頭し続けた一週間でした。

3人の生徒に2人の先生という恵まれすぎた時間でした。

その分、常に緊張やプレッシャーも大きく、いっぱい失敗して恥をかき汗をかき過ごしました。

単にピラティスの理論や実技、指導スキルの習得だけでなく

本質への理解と、何故?に答えられる指導をとことん求められて

あらためて指導することの難しさを痛感しました。

 

そして、先生方の愛情ある厳しい指導は

私達にピラティスを伝える者としての使命と情熱を注ぐものでした。

 

 

加えて今回は、頑張り過ぎてしまう自分の性分もよく分かりました。

「自分も相手も信頼して。頑張らせ過ぎないように頑張らせて」という

先生からのフィードバックが心に残っています。

指導する上で、時には相手の身体や周辺への視野を狭めてしまったり

無理を強いることに繋がっているということかもしれないと気づきました。

何をするにしても、気持ちのゆとりを忘れないでいたいと思いました。


試験前日は、緊張をほぐすためにグループレッスンを受け

東京駅界隈の街路樹やクリスマスのイルミネーションを眺め散策。

深夜には自宅近くの多摩川の真っ暗な土手を

実技試験のフレーズをブツブツ暗唱しながら歩きまわったりしました。

 

 

そして試験の直前…。

先生から「Toi, Toi, Toi」と書かれたチョコレートを貰いました。

これは幸運・成功を祈るドイツのおまじないの言葉です。

 

一緒に学んだ2人の女性(バレエの先生とヨガの先生でした)の存在も大きな支えでした。

この期間中のすべての出来事が、忘れられない思い出になりました。

結果はどうあれ、今できる全力で臨めたという満足感があります。

 

ピラティスを伝え始めて2年。

これまでの経験を一旦全部まっさらにして、また一から積み上げ直す機会となりました。

研修前と終わった今とでは、ピラティスに対する意識が変わったように感じます。

 

試験翌日は、同じく「FTP mat Pilates Basic Plus」という養成研修と試験を終えた

Yukaさんと再会しました。

子育て中の限られた時間と環境の中で、さらに發ぅ譽戰襪慮修をやり遂げたYukaさんに

あらためて刺激を受けました。お互いの頑張りを労い、報告し合うことができました。

 

佐渡に戻ると、低く垂れ込めた雪雲に覆われた大寒波…。

あの時の東京の抜けるような青空がもう懐かしく感じます。

あれから早くも2週間経ちますが、まだ研修の熱の名残(疲労感…?)が…^^; 

ノートも頭の中もまだ整理できていませんが、少しずつ自分の中でかみ砕いて落とし込んで

これからの指導に活かしていきたいと思っています。

 

Junko

 

***********************

Junkoインストラクターのクラスはこちらです↓

■定期クラス…デイリーピラティス(火曜10時)、リフレッシュピラティス(日曜11時)

■出張クラス(担当日のみ)…羽茂ヨガ&ピラティス(火曜19時)、小木ピラティス(金曜19時)

 

その他のクラスやイベントについてはこちらから♪

↓↓↓

BAMBOOのクラス情報&スケジュール】

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM