救命講習、受講してきました!

  • 2017.03.02 Thursday
  • 22:07

こんにちは♪ Kyokoです。

みなさんは、救命講習を受けたことがありますか?
私は、2月19日(日)に両津消防署で約4時間の救命講習に参加して来ました。
救命処置の大切さや、心肺蘇生法とAEDの使い方を学んできましたよ!

救命処置とは、直前まで元気にしていた人が突然心臓や呼吸が止まってしまった際に

そばに居合わせた人ができる応急手当のことをいいます。

私たちに出来る救命処置として、

・心肺蘇生(30回の胸骨圧迫と2回の人工呼吸を繰り返し行い、止まってしまった心臓と呼吸の動きを助ける方法)

・AED(心停止状態の心臓に対して電気ショックを行い、心臓を通常のリズムに戻すための医療機器)

の使用があります。

 


脳は、心臓が止まると15秒以内に意識がなくなり

3〜4分以上そのままの状態が続くと回復することが困難になるそうです。
そこで、心臓や呼吸が止まってからなるべく早く、心肺蘇生によって脳や心臓に血液を送り続けることが

とても重要になってくるのです。

心肺蘇生が行われたほうが、行われなかったときより生存率が高く

AEDを使用し電気ショックを行ったほうが生存率や社会復帰率が高いそうです。

私は、救命講習は今回が初めてではないのですが、毎回救命処置の大切さを学び

いざという時に落ち着いて適切な行動が出来るようになりたい!と思うのですが

中々その域まで達することが出来ません。

なので、定期的に何回も受講することが大切だなぁ〜と実感しております。

 


救命講習をまだ受けたことのない あなた!ぜひ今度受講してみませんか?


一人でも多くの方が救命処置の正しい知識を持ち

いざという時のために心肺蘇生やAEDを使用出来るようになったらいいな♪と思っています。

 

Kyoko
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM