5/26 竜太郎さんのゆるみ力シリーズWSのご報告

  • 2014.06.13 Friday
  • 10:00

金子竜太郎さんによるゆるみ力WSシリーズ
〜もっと快適に介護するための身体と心の使い方〜
 
お仕事で介護に携わっている方は勿論のこと、人との関わり方、心の持ち方などなど、今より少しでも快適な毎日を過ごすためのヒントを得よう、とう気持ちでのご参加、ありがとうございました!


まずは、心地よく体をほぐしていきます。


お馴染みのペアワーク。
ビフォーアフターで、ゆるみ度をチェックします。
感覚のみでなく、物理的な変化を感じられるので、説得力があります。


こちらは、肉球をイメージした柔らかい手で相手に触れ、力ではなく相手を倒す、というワーク。

立て膝の方は、押されないように力んでいるのですが、不思議と、倒されちゃうんです。
倒される時の、心地よさといったら!?
これが一体感なんだぁと体感できる、狐につままれたようなワークでした。

今回は、快と不快についてのお話がありました。
人間は快を追求する生き物。
でもその快が、自然と調和した快であることが大切だということ。
頭で快だと決めている快は、自然と調和していない勘違いの快になってしまう・・・

人は愛や一体感を感じた時に快、つまり幸せや心地よさを感じる。
そういったことは、頭ではわかっている。
でもそれを、体を通して感じられた時、もっともっと深いところに落とし込まれていく。

竜太郎さんのワークショップでは、
そんな風に心や体の在り方を、
本来の自然体な状態、心地よい状態、快適な状態に戻していくのかなぁと感じます。
終わった後、優しい気持ちで安心感に包まれているような感覚になれるから。

あっという間の2時間で、名残惜しい限りでした。
竜太郎さん、ありがとうございました♪
また、どうぞよろしくお願いします。

次回は10月を予定しています☆
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM