音とカラダのワークショップのご報告

  • 2014.03.07 Friday
  • 14:30


3月5日(水)の 金子竜太郎さんによる『音とカラダのワークショップ』は、おかげさまで定員を超えての開催となりました。
 
今回は、去年から続けている竜太郎さんの『ゆるみ力ワークショップ』シリーズの『音とカラダ』編。
 
ゆるみ力=体がゆるんで、より自然体でいること、すなわちそれは力強いということ。
 
自然体は快の状態なのですが、私たちは知らず知らずのうちに、不自然体=不快の状態でいてしまうことが多い。
 
竜太郎さんのゆるみ力ワークショップでは、この自然体=快の状態、に戻る(本来の私たちは自然体と捉えるので、あえて戻るという言葉を竜太郎さんは使います)ワークをしていきます。
 
今回は、音をキーワードとして自然体に戻っていく。

和太鼓奏者である音の専門家の竜太郎さんが、
どのように「音」を捉えているか、というところも、とても興味深いものでした♪

★ワークショップのご報告★
 
私達の日常は音に溢れています。聞こえる音や聞こえない音も含めて。

まずは座学にて、音がどんな風に私たちと関わっているか、この3つの観点で意識を広げていきました。
 
聞く・無意識に入ってくる音
 
聴く・意識的に耳を傾けて入ってくる音
 
効く・自分自身に影響を及ぼす、効く音

 


今回、竜太郎さんが持ってきて下さった様々な楽器

 


内容は、
・音についての座学
・どの程度力強くゆるんでいるかをチェック
・高い音を聴いた時と、低い音を聴いた時の体の影響チェック
・自分の声を体内に響かせる
・骨振動で脳をゆるめる
・音浴リラクゼーションタイム など



 
最後のリラクゼーションタイムは、さまざまな音が空間を覆いつくして、心も体も脳もトロトロ〜。とても言葉では表現できない感覚です。


  

参加者の方々のトロトロ具合も素敵でした☆
皆様の感想はまた後日アップさせて頂きますね。
 
バンブーでは、引き続き、竜太郎さんワークショップ継続していきます。

竜太郎ワールドで自然体を取り戻し、より快適な日常生活を送る為のヒントを見つけていきたいものですね♪
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM