『Haruka的ヨガピラライフの恩恵 2018年冬』

  • 2018.02.17 Saturday
  • 10:26

こんにちは!Harukaです。

 

今年は佐渡も大変な大雪に見舞われていますね。

1月の凍結や断水がひと段落した後も、連日の寒さや雪かき、雪道の運転が続いてお疲れな方も多いのではないでしょうか?

 

私は日頃からヨガとピラティスをしていて、

 

「こんなに良いことがたくさんあるんだから、全人類みんなやればいいのに!!」

 

と常々思っているくらい、恩恵を感じる機会がいろいろあります。特にこういう冬場の寒さが厳しい時や、ちょっと『通常モード』でいられなくなる時は、ますますやっていて本当に良かった〜と思うことが多いです。身体のコンディションを自分で整えられることはもちろん、

 

なぜそうなってしまったのか?

 

どうすれば解消できるのか?

 

の知識や経験が少しずつ貯まっていくような感じ。

普段大きな変化はわからないけど、1年経ってみたら500円玉貯金が思いのほか貯まっていたようなボーナス感を味わえることも、続けている醍醐味の一つだなぁと思っています。

 

Harukaの自宅クラスで紹介している、簡単身体ほぐしの図。

ほんのちょっとした心がけで、身体は快適にできるんです♪

 

この冬は、雪かきや十数年ぶりの地域のソフトバレー大会への参加などで日頃は使わない筋肉を急に使うシーンがありました。その都度、翌日筋肉痛が出たところはどの筋肉で、なんでここに特に負荷がかかったのかな?などを自分で楽しく分析してみたりしています。

 

特にソフトバレーは発見が多かったです。

私はどちらかといえば運動が苦手なタイプなので、呼んでもらって行ったはいいもの、十数年ぶりの球技などではとても使い物にならないだろうと予測していました。ところが自分の予想を上回って身体が割とボールに反応してくれたり、関節が苦労せず曲がってくれることや基礎的な筋力があることはとても役に立ちました(特に下半身!)。

 

レクリエーションが負担少なく楽しめるって大人になると嬉しいものですね。これはヨガとピラティスを日頃実践しているからに違いない!と内心ウキウキの出来事でした(*^^*)

 

少しネガティブな面もあり、おそらくボールを追いかけたりしてキュッとストップする時に、だいぶ右脚に負荷がかかったらしく、右膝裏は試合中から痛みが出てしまいました。

普段は急激に片脚に負荷がかかる動作はあまりしないですし、実際の競技中は、次の瞬間ここに負荷がかかるぞー!なんて思っている間も無く、つい反射で動いてしまいます。

これはスポーツ独特の身体の使い方が如実に反映されたことを実感しました。

 

そんな体験をしながら、周りを見ていると普段からスポーツをやっている人でも、意外と自分の身体のことを知らなかったり、動ける人ほど、感覚や習慣でこなしてしまっていることって多いんじゃないかなぁと感じました。

 

自分の身体を理解していること(専門的な知識はなくても、体感としてここまでは大丈夫・これ以上は危ないのサインを知っておくだけでも)は、怪我や思わぬ不調を回避するのに大いに役立ちます。特にヨガとピラティスで培われる身体を観察しながら動かす視点は、スポーツを日常的にする方はもちろん、私のように運動が苦手な人にも、これまで知らなかった身体のことを知り、快適に変化していく新しい楽しみを教えてくれます。

 

 

いろいろと書きましたが、とにかく何気ない体験を通して年々

 

やっぱりヨガもピラティスもすごいわ〜。

 

最高だわ〜。

 

みんながやればいいのに〜。

 

という思いは増していく一方です!(笑)

BAMBOOの活動をしていると色々な方へ指導させていただく機会があります。でも、まだまだたくさんの人にヨガとピラティスの魅力を知ってもらいたい!そして、私が感じているように、特別なことではなく日常的なものとして、佐渡でももっと広まるようにお伝えしていきたいなぁ!とますます感じている今日この頃です。

 

Haruka

 

***********************

Harukaインストラクターのクラスはこちらです↓

■定期クラス…赤泊ピラティス(木曜19時)、サタデー ヨガ(土曜19時)

■出張クラス(担当日のみ)…羽茂ヨガ&ピラティス(火曜19時)、両津ヨガ(金曜10時)

 

その他のクラスやイベントについてはこちらから♪

↓↓↓

BAMBOOのクラス情報&スケジュール】

 

 

「はちみつってすごい!」

  • 2018.02.01 Thursday
  • 18:07

こんにちは!Kyokoです。
今日は、「はちみつ」について語らせていただきますよ〜♪

 

家族から健康オタクと言われている私が、今、ハマっているものは…「はちみつ」

きっかけは、「ひとさじのはちみつ」(前田京子 著)の本を読んだことからです。

健康オタクのアンテナがピピピーっと動いて、今では「はちみつ」生活にどっぷりです。

何がすごいの?って…

 

みなさんは、はちみつの効能って知ってますか?

お恥ずかしい話、私はこの本を読むまではちみつを単なる砂糖代わりの甘味料と思っていました。

それは大きな間違いで、はちみつにはたくさんの効能があって、医薬品としても使われるほどなのです。

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でもはちみつは医薬として扱われていて、様々な処方が伝えられているそうですよ。


但し、ここで言うはちみつとは、純粋な生はちみつのことを指します。
はちみつを薬として使おうとするのなら、精製や加糖・加熱のない、天然の純粋な「生はちみつ」を選ぶことが重要です。

 


「はちみつ」の特徴
*ビタミンやミネラル、酵素、抗酸化物質が豊富。
*真菌や細菌に対する殺菌力も強い。
*傷ついた細胞、特に粘膜の修復が得意。

なので、
☆エネルギー補給に
☆食べ過ぎの胃もたれ、消化不良に
☆化粧水やパックとして
☆傷ややけどの軟膏に
☆カゼのひき始めに
☆目薬として
☆歯磨きに


などなど…
美容から薬としてまで、幅広く使用することができるのです。

…というわけで、私のはちみつ生活は、夜寝る前の「ひとさじのはちみつ」と「はちみつ目薬」、時々の「はちみつクレンジング」♪

 

寝る前の「ひとさじのはちみつ」

夜、寝る前に「はちみつ」を一口なめる。
のどが痛い時も胃の調子が良くない時も、はちみつを患部に塗りのばすつもりで、ゆっくり飲み込んでから休めば回復が早い。

はちみつを口中に広げることが、虫歯や歯周病の予防になる。

朝起きた時の口の衛生状態が格段にアップしていることに気づく。


はちみつ目薬

医療用グレードの活性度10+以上のマヌカハニーを使用。

綿棒にマヌカハニーを少しつけて、下瞼にちょんちょんとつける。
そして、まぶたをぱちぱちさせて、全体になじませる。
使用後は、目にシップを当てたような感じ、ほんとにくせになる気持ちよさ。

目がすっきりはっきりして、白目の透明感が増す。ドライアイにも効果的。

はちみつクレンジング

はちみつをそのまま小さじ2杯ほど手に取って、顔全体にたっぷり塗って5分後に洗い流すだけ。
はちみつ糖分の保湿力で、洗い上りは柔らかく、きめ細かな肌になる。

 

本の中で上記の効果が紹介されていますが、ほんとにその通りなのです。


使用上の注意として、みなさんも既にご存知だとは思いますが、過去にはちみつの中にボツリヌス菌が見つかったことがあることから、腸内環境が整っていない一歳未満の幼児には与えないようご注意くださいね!

 

ところで。


『一匹のハチが一生に集めるはちみつの量は、小さじ1杯』

だそうです。
一口でパクッと食べてしまう量ですが、毎日ハチさんに感謝しながら、はちみつをいただきたいと思います。


そうそう、家族から思われていることがもう一つ!
私のはちみつ生活が、いつまで続くか…?

 

Kyoko

 

***********************

Kyokoインストラクターのクラスはこちらです↓

■定期クラス…ピラトレ(土曜14時 ※設定日)、ストレッチポール&ピラティス(土曜14時 ※設定日)

 

その他のクラスやイベントについてはこちらから♪

↓↓↓

BAMBOOのクラス情報&スケジュール】

 

 

BAMBOO新年会のご報告

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 15:08

1月8日に新年会ランチパーティーを on the 美一さんのレストラン

Seisuke next door さんにて行いました。

 

自己紹介の後、

BAMBOOらしく まずは座ったままでできるプチプチレッスンタイムを。

最初は恥ずかしいけど、可笑しくなって、最後にはスッキリする「ライオンの顔ヨガポーズ」と

日常の衣食住にも取り入れられる瞑想の一つとして「飲む瞑想」を紹介しました。

Seisukeさんで提供しているお水は佐渡の両津の湧水ということもあって

まろやかな喉ごしのお水を集中して、じっくり飲ませていただきました。

 

いよいよ会食♪

当初はブッフェスタイルの予定でしたが、少人数のこともあって

当日は一人ずつ『ちゃげぇランチ』を用意していただきました。

・自然農野菜のサラダ(ルッコラとパルミジャーノ)

・ちゃげぇ(茶がゆ)〜長ねぎのラー油添え〜

・もろみ醤油のスズキのマリネ

・ビーツの葉とからし菜のおひたし

・マグロのコンフィ

・かぼちゃプリン

 

素材の美味しさが引き立つ素晴らしいお料理ばかり!

一品ずつ食べてももちろん美味しいのですが

それぞれを一緒に食べたり、混ぜたりしても

味がケンカすることなく、さらに味が深くなる♪

そして全てが身体が喜ぶような優しさに溢れている…

そんな絶妙なバランスのお料理でした。

尾崎シェフ、ありがとうございました!

 

会食の後半では新年の抱負を宣言するコーナーを。

2017年の振り返り、2018年の抱負、そしてそれに向けての一歩、

三つのお題をそれぞれが 真剣に考え、シェアしあいました。

悩んでいた人も、書けないと思っていた人も、

とりあえず1つでも考えてみることに意義があります。

そしてそれを言葉にして話すことで

より明確に意識できたり、具体化できるのが

アファメーション(自分への宣言)の良さでもあります。

結果…

予定していた時間じゃ足りないくらい、

皆さんの宣言のシェアタイムは熱く、盛り上がりました!

 

最後は今年初めの運だめし、おみくじ大抽選会です。

全員に同じ確率で、特大吉・大吉・吉の景品(クラス割引券)が当たるのですが

皆さん大吉と吉、と控えめな運の使い方(笑)となりました。

きっとその分、他で運を発揮できることでしょう〜♪

 

あっという間の2時間。

和やかな雰囲気の中、参加者の方たち全員の想いや意欲、その表情から

私達BAMBOOメンバーも大いに刺激とパワーをいただきました!

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

 

(おすましからの〜)

(ライオンの顔ポーズ!)

 

 

今回、都合がつかず参加を断念した方々。

また他の機会にこのような交流イベントを開催したいと思っていますので

その時はぜひ、ご参加お待ちしていますね。

 

さて、より良い一年にするには まずは健康第一!

今年もヨガ&ピラティスで心身を整えてより輝いていきましょう〜

 

 

 

 

「FTP mat Pilates Basic」研修を受講して

  • 2017.12.15 Friday
  • 10:22

こんにちは!Junkoです。

 

11月末に東京で「FTP mat Pilates Basic」というピラティス研修と資格試験を受けました。

この研修は、5年前にYukaさんが、今年3月にHarukaさんが受講したのと同じものです。

 

完全に研修に没頭し続けた一週間でした。

3人の生徒に2人の先生という恵まれすぎた時間でした。

その分、常に緊張やプレッシャーも大きく、いっぱい失敗して恥をかき汗をかき過ごしました。

単にピラティスの理論や実技、指導スキルの習得だけでなく

本質への理解と、何故?に答えられる指導をとことん求められて

あらためて指導することの難しさを痛感しました。

 

そして、先生方の愛情ある厳しい指導は

私達にピラティスを伝える者としての使命と情熱を注ぐものでした。

 

 

加えて今回は、頑張り過ぎてしまう自分の性分もよく分かりました。

「自分も相手も信頼して。頑張らせ過ぎないように頑張らせて」という

先生からのフィードバックが心に残っています。

指導する上で、時には相手の身体や周辺への視野を狭めてしまったり

無理を強いることに繋がっているということかもしれないと気づきました。

何をするにしても、気持ちのゆとりを忘れないでいたいと思いました。


試験前日は、緊張をほぐすためにグループレッスンを受け

東京駅界隈の街路樹やクリスマスのイルミネーションを眺め散策。

深夜には自宅近くの多摩川の真っ暗な土手を

実技試験のフレーズをブツブツ暗唱しながら歩きまわったりしました。

 

 

そして試験の直前…。

先生から「Toi, Toi, Toi」と書かれたチョコレートを貰いました。

これは幸運・成功を祈るドイツのおまじないの言葉です。

 

一緒に学んだ2人の女性(バレエの先生とヨガの先生でした)の存在も大きな支えでした。

この期間中のすべての出来事が、忘れられない思い出になりました。

結果はどうあれ、今できる全力で臨めたという満足感があります。

 

ピラティスを伝え始めて2年。

これまでの経験を一旦全部まっさらにして、また一から積み上げ直す機会となりました。

研修前と終わった今とでは、ピラティスに対する意識が変わったように感じます。

 

試験翌日は、同じく「FTP mat Pilates Basic Plus」という養成研修と試験を終えた

Yukaさんと再会しました。

子育て中の限られた時間と環境の中で、さらに發ぅ譽戰襪慮修をやり遂げたYukaさんに

あらためて刺激を受けました。お互いの頑張りを労い、報告し合うことができました。

 

佐渡に戻ると、低く垂れ込めた雪雲に覆われた大寒波…。

あの時の東京の抜けるような青空がもう懐かしく感じます。

あれから早くも2週間経ちますが、まだ研修の熱の名残(疲労感…?)が…^^; 

ノートも頭の中もまだ整理できていませんが、少しずつ自分の中でかみ砕いて落とし込んで

これからの指導に活かしていきたいと思っています。

 

Junko

 

***********************

Junkoインストラクターのクラスはこちらです↓

■定期クラス…デイリーピラティス(火曜10時)、リフレッシュピラティス(日曜11時)

■出張クラス(担当日のみ)…羽茂ヨガ&ピラティス(火曜19時)、小木ピラティス(金曜19時)

 

その他のクラスやイベントについてはこちらから♪

↓↓↓

BAMBOOのクラス情報&スケジュール】

パーソナルレッスンのこと

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 12:41

お久しぶりです。Asagiです。

今回はちょっと個人的な内容も含めた記事で長いですので

お時間ある時にお読みくださいませ。

 


今年も残すところ1ヵ月半…カレンダーがあとちょっとですね。

この時期は、いろんな場面で「今年1年を振り返る」モードになる私。
個人的には夏に島外へ引っ越しもあり、あれこれと変化の多い時期でした。

で、私自身の挑戦&がんばったな〜と思うことの一つに
『母親へのケア』ということがあります。
今年始めの抱負にも『家族の健康第一をサポートする!』と宣言していたのですが
一番、緊急性と必要性があると判断したのが 実家の母のケアでした。

母は80歳になりましたが
もともとの性格(好奇心旺盛、無邪気)と体育の教師をしていたこともあり
比較的、元気で若々しい人かと 娘ながらに感心することもあります。
が、それがアダになって “自分はまだまだ大丈夫” と油断しているようで
慎重さに欠けていていると感じ、今まで何度も忠告をしてきました。
でも残念ながら、言葉だけでは、まして身内では、あまり効果はないものです。

ヨガインストラクターであり、マッサージセラピスト(現在は育休中)である自分からすると
これは由々しき問題だ!と自分の職業の信頼性に関わるような気持で(笑)
自分が何とかしなければ…と必死になっていたこともありました。

そんな中、母もちょっとしたことで足をつまずいて転倒したり、
すべったり、打ったり、こじらせたり…
ちょこちょこハプニング報告の電話が来るようになりました。
春にはお尻を床に打ちつけて、骨盤を損傷。
運よく、恥骨にほんの少しヒビが入っただけでしたが
炎症(痛みと内出血)がおさまるまで、車イス生活を余儀なくされました。

父との高齢夫婦2人暮らしで、家事を取り仕切る母が自由に動けなくなると
思った以上に生活に支障が出てきます(本人たちはいたって楽観的でしたが)。
私も2歳の娘の育児もあるので
毎日、ちょっとだけ実家に行って手伝ったり
宅配弁当を頼んでみたり(1ヵ月ほど利用して助かりました♪)
あぁ、これがいわゆる「Wケア(育児と介護の板挟み)」なのか…と
深刻な気持ちになったこともありました。

運よく、母の回復は順調でゆっくりと日常生活に戻っていったのですが
このままではいけない、何とかしなきゃ、でも時間がない〜
さらに夫の転勤が決まり、佐渡を離れることも決めてますますピンチに。。。

そんな時「!」ひらめきました。
私の周りには 素晴らしいインストラクターが何人もいるじゃないの〜★
実家のすぐ近くに住んでいるBAMBOOメンバーのJunkoさんに
事情を説明して、個人レッスンなりケアなり(もう、煮るなり焼くなりの境地!)
助けてほしいとお願いしたのです。

Junkoさんは快く引き受けてくださり
晴れて、母のパーソナルピラティスレッスンがスタートしました。
まずは私のお願いで5回はやってみて!という感じで。
6回目以降は、自分で判断してお願いしても良いし断っても良いし…と。
もともと体育畑で人から、指導される機会も少なく
ましてはグループレッスンに合わせて出かけそうもない母に
パーソナルレッスンはぴったりでした。
 

Junkoさんからレッスンの様子を聞いたり
母の様子を見たりしていると、生活にハリが出てきたように感じます。
長年の趣味だった「能」「仕舞」を膝の痛みなどの理由で数年前に辞めてから
自分だけの時間を持たなかった母に
じっくりと自分のためだけに自分と向き合う時間は
リフレッシュでもあり、癒しでもあるような気がします。

そんなこんなで週1ペースで続けている、
母の個人ピラティスレッスンは、この11月で25回を超えました。
ありがたいことに、私達娘にはうんざりするような(笑)
母の幼少時代の話や世間話も Junkoさんは興味深く聞いてくれて
もう本当に感謝感謝なのです!!

今は佐渡を離れて生活していますが、母と電話で話していると
「あぁ毎日なんだかんだ忙しいのよ〜、あ、明日はレッスンだし!」
と何だか嬉しそう♪
ここ1-2年、体力的に自信が無くて控えていた
『東京弾丸観劇ツアー』(昔の教え子が俳優さんで、定期的にお芝居を観に行くこと)
をこの夏から再開しています。
先週は新潟でのフジコヘミングコンサートに行って
何か刺激をもらって帰ってきたようで、そのエネルギーに娘ながら尊敬しています♪

***************************

と、ずいぶん話が長くなりましたが
個人レッスンはグループレッスンとはまた違う良さがあります。
じっくりその人の心身状態や反応に合わせて内容を考えたり進めていく
より濃厚な時間になるのです。
継続して行えば、効果的にヨガやピラティスが身につきます。
単発でも、再確認したり発見することがきっと見つかると思います。


BAMBOOクラスの中では先月から
私、Asagiのパーソナルヨガレッスン(設定日のみ)を開講中です。

その他、BAMBOOメンバーのJunkoさん、Harukaさんも
個人活動としてパーソナルレッスンを指導しています。
(Yukaさんは石川スタジオで、Kyokoさんは調整中です)
もし、興味のある方がいましたら
ぜひそれぞれのインストラクターやBAMBOOにお気軽にお問合せくださいね。
************************
Asagiのクラスはこちらです!
■定期クラス…モーニングヨガ(月1-2回,土or日曜 9:00-10:00 『on the 美一』)
□パーソナルヨガレッスン…設定日のみ開講・7日前までに要予約(詳しくはスケジュール参照)
 12月22日(金)〔1〕14:00-15:00〔2〕15:20-16:20
 1月6日(土)〔1〕14:00-15:00〔2〕15:20-16:20

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM